2013年02月28日

松岡信夫展 -火と水のある暮し-

2013年4月3日(水)ー4月15日(月)

ma.jpg

鉄で造られる形は様々です。
優しく、しなやかに、力強く、重厚に
朽ちて土にかえるような、わび、さびを感じると思えばモダンで力みなぎる世界もある。
自由に自分の思いを表現出来る鉄が好きです。

【作家プロフィール】
1940年 京都府生まれ
京都市立美術大学(現芸大)を卒業し、ディスプレイ会社で店舗やウィンドウを演出する仕事につくが、思うところがあって方向転換。
純粋な芸術表現と、日常用具との橋渡しとして自分を位置付け、共同制作者や使い手と一緒に、現代の暮らしの中から新しい生活の装具を生み出すスタイルを構築。鉄を中心に、木やガラス、紙などの素材を駆使して、暮らしにかかわる様々な物を作り続けている。
その作風はヨーロッパのロートアイアンとは完全に異なり、まさに松岡テイストとしか呼べない独特な魅力を持つ。日常生活を豊かにし、元気づけてくれる作品群は、多くのファンを魅了し続けている。

作家HP
http://homepage2.nifty.com/ains_matsuoka/index2.html

【展示風景】
R0017275.JPGR0017274.JPGR0017271.JPGR0017269.JPGR0017267.JPGR0017260.JPGR0017256.JPGR0017276.JPGR0017286.JPG
posted by Azabujuban Gallery at 14:34| 終了