2012年05月25日

東北のガラス作家展

6月27日(水)〜7月2日(月)

DM-(タテ)-フォトショ.jpgごあいさつ

東日本大震災から1年が過ぎました。1日のニュースの大半を占めていた震災関連の話題も時の経過とともに少なくなり、被災地からも明るい話題が届けられるようになりました。しかし、被災3県以外でも、東北に住んでいると、日々、ああ、震災は現実だったんだ、震災はまだそこにあると感じることが日々たくさんあります。岩手、宮城、福島の被災3県では、実際に津波の被害に遭い、あるいは原発の影響で過酷な日々を過ごしている方々がたくさんいます。青森、秋田、山形は直接的な被害が少なかったものの、東北であるがゆえ、風評で訪れる方の数が減ったりと目に見えぬ打撃を受けています。

今回、Azabujuban Gallery にて「東北のガラス作家展」を開催させていただきます。この機会を与えてくださった皆様に、心より感謝いたします。

私たち東北に住まうガラス作家は、いま何ができるのか? あの日以来、みなが悩んできました。そして今思うことは、「作り続けることしかできない。でも、作り続けることこそ、私たちができることだ」ということ。ガラスには人の心を癒し、幸せな気持ちにさせる力があると、私たちは信じています。

実際に作品を手にとり、心おだやかな時間を過ごしていただけたら幸せです。そして、私たちのガラス作品を通して、今一度、東北の地に思いを馳せていただけたら嬉しく思います。


【展示作家】

●伊藤直仁 (グラススタジオ旭 / 山形)
ito-g.jpga0003.jpgDSC_6000.jpg

山形県の尾花沢という町の郊外の徳良湖畔にて、手造りグラスの体験工房として活動をしております。
雪国ならではの温もりを持たせた手作り硝子と、秘湯、銀山温泉と降る雪のイメージの「銀彩硝子」を中心に制作しております。
銀彩の透明でもなく、不透明でもない半透明感と銀の輝きがいいアンサンブルになっていればと思っています。作品は型を使わない手作りので制作しているため、色合いや形がひとつひとつ異なります。

略歴
1964 静岡県浜松市生まれ
1982 浜松工業高校デザイン科卒業
1982〜(株)佐々木クリスタル硝子
1995 尾花沢グラススタジオ旭
2000〜 山寺「風雅の国」硝子展 
2001〜 米沢大沼個展 
2002 東京ギャラリーCOM 壹谷 旭二人展
2004 〜みちのくガラス作家展
2008 尾花沢の手技展
2010 〜鶴岡 ギャラリー東風作品展
     〜福井西武百貨店 作品展
2011 旭川、船橋西武百貨店
2012 東京、カラニス 「東北硝子作家店」参加

グラススタジオ旭
山形県尾花沢市大字二藤袋1767−1
TEL 0237(22)1811
info@kurukuru3-pooh.com
http://kurukuru3-pooh.com/



●小牟禮尊人 (秋田公立美術工芸短期大学 / 秋田)
IMG_9731.jpg小牟禮 尊人4.jpg小牟禮 尊人3.jpg

略歴
1984 東京造形大学卒業
1993 富山ガラス造形研究所卒業
2001~現在 秋田公立美術工芸短期大学 工芸美術学科 教授

2005 明星大学デモンストレーション
2006 磐田市新造形創造館デモンストレーション
2007 エズラグラススタジオワークショップ講師
1997~2001 財団法人富山市ガラス工芸センター

受賞歴
2003 第4回 現代ガラスの美展in薩摩 入賞
2005 伊丹国際クラフト展 入賞
2008 第17回 河北工芸展 秋田県知事賞
2008 第1回 大一美術館 現代ガラス大賞展 入賞
2008 第48回 日本クラフト展 優秀賞
2008 第4回KOGANEZAKI・器のかたち・現代ガラス展 奨励賞

コンクール
2004 かわさき現代ガラス作品展・コンテスト
2004 現代ガラス展inおのだ
2006 現代ガラス展in山陽小野田

個展
2006「小牟禮尊人展」(磐田市新造形創造館/磐田市)
2007「春のガラス展」(西武デパート/秋田市)
2007「ガラスの世界展」(ギャラリー杉/秋田市)
2008「北からのメッセージ」(青花堂/富山市)

テレビ出演
2004 テレビ東京TVチャンピオン「ガラス職人選手権」チャンピオン
2005 テレビ東京TVチャンピオン「ガラスアート王選手権」チャンピオン
2006 テレビ東京TVチャンピオン「ガラスアート王選手権」チャンピオン

招待展示
2000「日本の現代ガラス展〜新世紀を担う60人の旗手展」(山口)
2001「ガラスの魅力展」姫路市立美術館 (兵庫)

その他
2006〜2011 あきたガラスフェスタ開催実行委員長
2012 秋田芸術選奨受賞

komure@amcac.ac.jp



●こむれみほ (Glass Studio Pront / 秋田)
CIMG0905.jpgRIMG0011.jpgRIMG0019.jpg

東京都生まれ
独学でバーナーワークを学ぶ

1999 富山市にGlass Studio Pronto を開く
2001 秋田市に移る
2011 初夏、秋田から届くガラスたち。−秋田のガラス作家グループ展−
                        (shop+space ひめくり/岩手・盛岡市)
   初夏のガラス三人展(うつわ茜/秋田県横手市)
   白神 秋のジュエリー展(白神ガラス工房/青森・深浦町)
   あきたクラフトインプレション カワノホトリ(茶房バティック/秋田・大仙市)
   ボタン研究所(秋田、盛岡、函館、仙台、鎌倉、札幌巡回)

2012 みちのくガラス作家展(グラスギャラリーカラニス/東京・南青山)
   こむれみほ個展「polka * dot」(花fe香fe/秋田・仙北市角館)
   石川久美子×こむれみほ 陶とガラスの2人展 Cereal
                      (角太倶楽部ギャラリー/秋田・由利本荘市)

他、県内外のクラフトイベント、グループ展などで活動中。

glass-studio-pronto@woody.ocn.ne.jp


●難波立子 (スタジオRISA / 福島)
img001.jpg

<経歴>
1990 多摩美術大学デザイン科 卒業
1990〜92(財)スウェーデン交流センター内ガラス工房 勤務
1992〜94 富山ガラス造形研究所 助手
1994〜01 北茨城市童謡の森ふれあいパーク ガラス工房SILICA 勤務
1994 Penland School of Clafts 参加
2003〜 福島県いわき市に個人工房studio RISA設立

<ガラス活動歴>
1991 New Glass Review12
1991 工芸都市高岡‘91 クラフト展
1992 札幌芸術の森クラフト展‘92
1997 北の菓子器展
2002 第一回現代ガラス大賞展・富山2002
2005 第二回現代ガラス大賞展・富山2005
2006 第3回現代ガラス展in山陽小野田
2009 第5回雪のデザイン賞

各地で個展、グループ展


●平野元気 (森のくにガラス工房 / 岩手)
IMG_3087.JPGIMG_3086.JPG

1981年 岩手県北上市生まれ
2006年「ガラス工房てくてく」所属 (北海道小樽市)
   「小樽ADVANCE倶楽部」所属 (北海道小樽市)
2008年〜「ガラス体験工房 森のくに」所属 (岩手県花巻市)


●佐藤元洋 (ガラス工房 元 / 宮城)
playful wind_02.JPG完成01.JPG

1976年 仙台市生まれ。
1999年 東北工業大学卒業。
2000年 ガラス工芸研究所入学。
     ガラス工芸を学びながら万華鏡の制作を始める。
     第1回日本万華鏡大賞公募展 佳作。
2002年 東京ガラス研究所基礎科卒業。
2005年 米国The Brewster Kaleidoscope societyコンベンション出品。
     仙台万華鏡美術館主催スリーセンスコンテスト 優秀賞。
     ギャルリ−VIVANT 個展。
     以降、各地で個展、グループ展、ワークショップ等多数。
2008年 韓国済州Class Art Musenm GLASS CASTLE 屋外万華鏡 収蔵。   
2009年 仙台万華鏡美術館 投影式万華鏡 収蔵。
2010年 地元仙台市秋保温泉に「 ガラス工房 元 」設立。
2012年 米国The Brewster Kaleidoscope societyコンベンション 最優秀賞


【展示風景】
R0016067.JPGR0016078.JPGR0016076.JPGR0016071.JPGR0016104.JPGR0016103.JPGR0016095.JPGR0016094.JPGR0016088.JPGR0016086.JPGR0016083.JPGR0016082.JPG
posted by Azabujuban Gallery at 13:06| 終了